foto

flowers , cats ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

避難中




リコリス
真夏のクリスマス(ホウディシェリー)+ ウエキ1号

9月最初に咲いてくれた2品種ですが、強い勢力のまま
やってきた台風の直撃から避けようと、風が強くあたら
ない場所に移動中に撮りました。

暑過ぎた夏、鉢だと根の張りや乾燥に対して限界がある
のかも知れません。他の品種は音沙汰なし、気分屋の
球根植物なのですが、そろそろ地植えに移行すること
も検討しないといけないようです。

園芸種のヒガンバナは、いっぱい咲くと豪華なんですが、
コンスタントに咲かせるのはなかなか難しいものですね。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/23(日) 06:10:34|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

咲き始め




彼岸花の咲き始めは、しべの花粉がまだ青黒っぽい
色になっていて、時間が経つとそれが黄色くなり、
花弁は外にくるっとカールがかかって波打ってきます。

わずかな時間で大きく表情が変わるのも面白いの
ではないでしょうか?

日高 巾着田

#あきらかにこの構図が好きなワタシ(笑

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/14(土) 08:58:43|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

怖い色




リコリス チェリーピンク

いやいや、もっとピンク色が強く出ると思っていた
のですが、どちらかというとクリーム色が強くて
不気味な配色です。

この色調がなんで怖いのか考えてみると、人の肌の
色彩に近いからなのかと思います。赤いのは血液の
流れのようで、理科の実験室に置いてあった人体模型
を思い起こしてしまったり・・・

実物は結構キレイなんですが、写真にすると生々しく
なってしまうのですね。写真自体も上手に撮れてない
ですし、ホント難しいです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/10/02(月) 00:13:28|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2005巾着田




今年も日高の巾着田の曼珠沙華の群生地に行ってきた。

早咲き地区はすでにヤレて来ていたが、昨年はつぼみの
状態のものばかりだった遅咲き地区が見事な状態で、
別の雰囲気を楽しむことができた。

迫力の様子を今回はアップ気味で。
  1. 2005/10/03(月) 07:18:56|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火炎のごとく




リコリス ラディアタ ヒガンバナ科

ようするに彼岸花、曼珠沙華のことです。
染色体数の問題で種子ができないかわりに
分球によってどんどん増えるとのことです。

昨年の巾着田に行った際に露店で買ったもの
数がそろうと美しいです。これも咲き始めは
花びらがまっすぐで、時間が経つと徐々に
反転してウェーブがかかってきます。

しべが他に比べても特に長く、スラっと上に
向かってカーブを描いているのがイイ感じです。

はじめは毒々しいと思っていましたが、時間を
かけてじっくり見ると美しい花だと思います。


  1. 2005/10/02(日) 08:53:10|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。