foto

flowers , cats ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眩惑




同じくリコリスの園芸種の写真

花びらのウェーブと、内側の少しだけ
赤みがかった部分がちょっと毒々しい
かもしれませんが、現物の花の部分は
それほど大きくないから写真で拡大寸法
で見るような妖しい印象はありません。

それにしても複雑で不思議な形状だと
思います。数がまとまるとさらにイイ
のではないでしょうか?


スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 07:46:44|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

挑発する目元




リコリス園芸種 名称は失念 ヒガンバナ科

白花ヒガンバナというには、かなりクリーム色
が強く出たもの。開花直後は花びらはスッキリ
と伸びているが、数時間後には絶妙に波打って
挑戦的な風情となる。

そして女性の勝負の日のメイクとか、舞台用の
付けまつげを想い起こさせるような、派手に
跳ね上がったしべが印象的。

自信はないけれど「フォーン」という品種の可能性アリ。
  1. 2005/09/28(水) 12:56:37|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いぬ?




コルチカム ザ・ジャイアント ユリ科

イヌサフランなんていう名前もあったり・・・
大きな球根ではありますが、優しい色あいで
ふんわりとした花びらがイイ感じ。

これは代表的な品種です。大きな球根ですが
強い毒性があるそうです。


  1. 2005/09/26(月) 12:56:48|
  2. autumn
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

小さな星




ルコウソウ

ルコウソウは白、ピンク、赤の3色がある。
これとマルバルコウソウをかけあわせた
ハゴロモルコウソウの赤い色もステキ。

小さいけれど、星の形がなんともいえない。

ポット蒔きして、本葉が出てちょっとしっかり
したら定植。地植えでは肥料分が多すぎると
蔓と葉が伸びすぎるように思う。
  1. 2005/09/25(日) 13:57:29|
  2. autumn
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の華




初秋の彩り、ヒガンバナ科のいわゆる彼岸花の仲間

リコリス ジャクソニアナ という系統のものだと思われます。
同じ濃いピンク色に青い色がちょっと混じるタイプのものは
リコリス スプレンゲリとシナヒガンバナというものの交配
(もしくは交雑)されたものとのことです。

巨大な花ではありませんが、ゴージャスな色彩は見栄えが
します。現在は2本だけしかありませんが分球して増えて
いったら、かなりすごいことになりそうです。

これ、名称が正しいものだったら、種もできるよう。
咲くには蒔いてから5年もかかるらしいのですが・・・

追記:巾着田に今年も前回買った業者さんがいたので
見ていたら、通常の「ジャクソニアナ」よりもやや色
の濃いという「ウエキ1号」または「かがり火」あたりの
可能性が高いように思った。(確信は持てないけれど



  1. 2005/09/14(水) 12:45:06|
  2. lycoris
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。