foto

flowers , cats ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誇張表現




バビアナ ルブロキアネア

しょぼくれた小さな球根から小さくて派手な色彩の花
が房咲きする植物。大きくなくてよかったなと個人的
には思うんですが、接写すると原色が目にしみます。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 12:17:55|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

他人の空似




PCで「ハナミズキ」と打って変換したら「花見月」って
でちゃいました。ホントだめですねえ・・・

花水木は日本原産のものも存在するようですが、一般的に
街路樹などあちこちで見かけるものは北米原産のもの、
アメリカヤマボウシのことをさすのだそうです。
(以上はあちこちの丸写し情報)

で、これですけれど、クレマチス モンタナを指して、
ハナミズキと雰囲気が良く似た形の花なんていいますが、
同じ時期に咲くということも大きいのかもしれません。
全体の輪郭はともかくも、良く見るとハナミズキの花は
厚みのしっかりあるもので、中心部もずいぶんと異なります。

それでも色が薄い桃色や白のものはやわらかな雰囲気が
ありますね。たくさんの樹木の開花は街全体を明るくして
くれるようです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/28(金) 17:25:52|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

複雑な造形




クレマチス 満州黄

虫の視線から。

マクロ撮影は肉眼で困難な距離とサイズでの
姿を記録できます。よく見えない、または
見逃してしまうような部分をゆっくりと見る
ことができるという点でも良いと思います。

カメラを換えたことでようやくこのような
ことが可能になりました。しべの1本1本や、
花粉の粒まで見られるようです。

リコーR4

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/04/26(水) 07:37:12|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

優雅



早咲き大輪クレマチス 満州黄

昨年は花芽の出る力のある旧枝がなかったようで
全く花を見ることが出来ませんでしたが、今回は
見事に咲きました。繊細で凛とした美しさはやはり
大輪系ならでは。

花後に弱めな剪定で2番花と挿し芽にトライの予定。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/25(火) 06:42:14|
  2. clematis
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

春物の上着



クレピス ルブラ

モモイロタンポポが開花しました。若い女性の春物の上着
や薄手なコートにありそうな淡いピンク色がかわいらしい。

個人的には被写体としては、この咲きはじめが特にいいよう
な気がします。これならあちこちに勝手に増えたとしても
怒って抜いたりしようと思いませんねえ。

これまたはなだよりのWAKAさんからの頂き物のタネ
からです。配布元も咲いたようですね、妹も元気です。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/24(月) 07:01:49|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シリーズ最終




原種系チューリップ バタリニー ブライトジェム

軽い感じの明るい黄色でかわいい花。黄色の花自体が
あんまり好みでないものが多いのですが、この明瞭な
色はいいと思います。閉じ気味な時も晴れた昼間に
パッと広がった時にもかわいらしい。

これは買いです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/23(日) 14:12:07|
  2. tulipa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あなたはだあれ?



原種系チューリップ

ライラックワンダーかバッケリーかサクサティリスか・・・
カワイイからこれはこれでいいんですけれどねえ・・・

品種名つきで買ったライラックワンダーよりもひとまわり
背丈は低いのですが、単なる個体差なのか、それとも品種
が微妙に異なるのかが不明です。夜でもやや開き気味ですし
あまり原種系の雰囲気はありませんね。

3種類入りのパッケージは植え時の賞味期限切れ寸前のものを
なんと200円で買ったためか、1種類(たぶんライラックワンダー)
は6個中の開花は1本だけ、もう1種類はまずまずだったタルダ
ですが開いてる時に見ることが出来ず(悲)、そしてもう1種類
がこの写真のものです。

似た種類が入っているのもご愛嬌、単品買いしたものと品種が
ダブったりと安いのにはワケがあるということなのでしょう。
来季は憧れのアレやソレやを指名買いしようと心に誓いを立
てました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/23(日) 12:55:37|
  2. tulipa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あなたがいるから頑張れる




クレマチス モンタナ ルーベンス

定番中の定番ですが、アトラジェン系ほどではないにせよ
夏が得意ではないですので、猛暑になった時には心配に
なります。そうはいってもこのかわいらしさに負けました。
これから次年度の蔓の管理の検討を始めます。来年はもっと
豪華な鉢にしたいですね。

二つの苗を買いましたが、姉(笑)は父のもとに嫁がせ
ました。同じように咲いているはずですが、父もモンタナ
は初めてなので、花後の時期に見に行って、基本的な剪定手順
とかを教えてあげようと思っています。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/22(土) 08:31:14|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タネから




ヤグルマギク

背の高さは60cmくらいはありましょうか、キク科の植物は
あまりやらなかったのですが、この深みのある青は格別です。

いつもお世話になってばかりの、はなだよりのWAKAさん、タネ
をありがとうございます。

そして、ちょっとだけ遅くなりましたが、空に近い週末。のミミさん
お誕生日おめでとうございます。

テーマ:草花 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/21(金) 07:43:10|
  2. spring
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

人の視線から



ウケザキカイドウをもう一枚

ヒメリンゴに似ているけれど実は赤くならない。
そのかわりにピンク色はやや強め、花びらも
少しだけ八重みたいな雰囲気のものもあって
これはこれでカワイイ。

花後に状況を見ながら、花芽が付かなかった
長めの枝を剪定する予定。ほんのちょっとだけ
いじめることが、花をいっぱい咲かせるための
大事な作業となる。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/17(月) 12:26:36|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

鳥の視線から



ウケザキカイドウ

通常のハナカイドウは下向きに花が開くので、高い位置
で咲いてもよく見えますが、ウチのは名前の通り上向き
に開きます。そのため上空からの眺めがいい感じです。

八重桜と同じくらいの時期、今年は剪定がまずまず上手く
いったようで、花数もかなりあって素敵です。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/16(日) 08:45:51|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色の変化



続けてクレマチス アーリーセンセイション with 滴

前日の雨で「水も滴る・・・」な状態でございますね。
無調整ですので、開花してすぐのときとの色の違いが
ハッキリとわかると思います。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/13(木) 07:04:42|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはつです



フォステリー系の常緑クレマチス アーリーセンセーション

開花後の苗を購入したので、ウチでは今回がはじめての
開花となります。3本あった蔓のうちの1本は枯れて、
もう1本は元気な割に花芽がつかず。それでも花芽は
全部で20個くらいはありますか、今後さらに株が充実
してくれば期待できるのではないかと思います。

この花芽がついた蔓は先端をヨトウ虫にかじられて
しまったものでしたが、生命維持のためにか咲いて
くれてよかったと思います。まだ緑色ですが、だんだん
白い色に変化してくるでしょう。楽しみです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/11(火) 12:43:53|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5人目





原種系チューリップ フミリス リトルビューティ

色は派手ですが今回咲いたなかでは最も小さくて
かわいらしい雰囲気がします。成育旺盛なのか、
4号のプラスチックポットでは太い根が鉢の下や
地表部に飛び出して来ました。

華奢なふりしてマッチョ系。残念ながら写真だと
やや色が飛びますね。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/04/11(火) 07:07:57|
  2. tulipa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4人目







原種チューリップ タルダ

探し物はこれではないでしょうか? コンパクトですが
ものにより1本から複数の花がつくようです。あいにくウチ
では2つしかつきませんでしたが、なかなか雰囲気のある
花です。これは原種そのものですね。

WAKAさんのところのものはいっぱい咲いてます。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/04/10(月) 01:46:25|
  2. tulipa
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ファイブスポット



ネモフィラ マクラタ

印象的な濃いブルーの点を称してファイブスポット
という別名があるんですね。エリックドルフィーの
ライブ盤で有名なジャズのライブハウスとは全く
関係ないみたいです。当然ですが・・・

インシグニスブルー
の透明感のある美しさに対し、
こちらはかわいらしさが際立つように思います。
コンパクトに仕立てたいのですが、やや徒長して
しまうのは性質であり、致し方ないようですね。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/04/09(日) 14:52:26|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い星



チオノドクサ ギガンティア

とても小さい花ではありますが、綺麗な色と形で
なかなかいいと思います。いまのところ咲き方
がまばらなので、次年度以降揃って咲いて来ると
見栄えも良くなるのではないかと思います。

これも植えっぱなしでいいようなんですが、夏は
休眠するようですね。鉢のまま乾燥保管ってこと
でいいのかな?

ピンクのほう
はかわいそうな状態ですが、こちら
は元気です。かなりのマクロ撮影となっていまして、
実物はひとつひとつが3cmにも満たない花です。
  1. 2006/04/08(土) 12:22:18|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

遠くにあるもの



枝垂桜、やや小さな花のサイズ、愛らしい形状、そして
やわらかな色彩と文句のつけようがありません。

残念ながら桜全般に言えることは大きくなることと、基本的
にはあまり剪定をしてはいけないこと。身近に置くにはどう
してもそれなりの場所と覚悟が必要なんですね。

遠い角館の武家屋敷通りにある枝垂桜をいつかは見る旅に
出たいと思いながら、慌ただしい日々を過ごしてます。

新宿御苑
  1. 2006/04/08(土) 08:52:20|
  2. shinjukugyoen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

迷宮



迷い混んだとしても嬉しい場所

ソメイヨシノでないとつくり出せない光景


新宿御苑
  1. 2006/04/06(木) 23:52:39|
  2. shinjukugyoen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

訪れ



山桜とかの系統だと思いますが、名称はわかりませんでした。

花びらの部分が比較的大きく、葉も同時に存在するために
白さが際立っています。ソメイヨシノとは異なる清楚な魅力
のある桜だと思います。

新宿御苑
  1. 2006/04/05(水) 23:51:20|
  2. shinjukugyoen
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三人目




原種系チューリップ ライラック・ワンダー

これの原種がバッケリーというのだそうです。
花は思ったよりも大きくなりますので、ちびっこ
だと思っていた分ビックリです。それでも色が
優しいピンクですから愛らしく感じますね。

次年度もこの大きさで咲いたら凄いんですが、
鉢が小さいので、花後に何か手を打つか思案中。

最初に咲いたプルケラフミリスと色は近いですが
葉の形は全く異なります。花の大きさもこちら
のほうが大きいのではないかと思います。
  1. 2006/04/04(火) 23:59:02|
  2. tulipa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり青は好き



ネモフィラ インシグニスブルー

種からチームで、移植が苦手とのことなので、
鉢に直接蒔いて育ちました。

確かに折れやすいので、思ったよりも取り扱いが
やっかいですが、少し大きい鉢に土はやや少なめに
入れてゆったりと蒔いて育てると、鉢のフチが支え
になるし、それぞれの茎や葉同士が重なり合って、
少しは倒れにくく作れるのかもしれません。

それにしても3cmくらいのクリアーな青い色は、
なんともかわいらしく、眺めているととても気持
のいいものです。青い花が好みの方にはぜひとも
チャレンジしていただきたい植物です。
  1. 2006/04/04(火) 00:27:26|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄幸のひと



チオノドクサ ピンクジャイアント

11月の最後の頃に処分価格の安売りに釣られて買ったものですが、
どうやらウィルスにかかったものが混ざっていたらしく、大半の
ものに菌がまわってしまい枯れてしまいました。

あと数本が残るのみですが、これも時間の問題かもしれません。
なんとか開花まで漕ぎ着けたものをアップ、かわいいものなので
すが、非常に残念です。
  1. 2006/04/03(月) 07:29:05|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。