foto

flowers , cats ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

にぎやかに




早咲き大輪系クレマチス ピール
Clematis 'Piilu'

春日井さんのカタログでは上記分類ですが、
中輪多花性としたほうがわかりやすいです。
パテンス系ともジャックマニー系とも分類
されることが多くて、まあ、分類なんてもの
にそうたいした意味がないのかも知れません。

ウチの状況ではそれぞれの花は直径8cmくらい
で、こじんまりとしたドクターラッペルという
表現が一番しっくりすると思います。

雨が多くてちょっとかわいそうなのですが、
元気をいっぱいもらえそうな花です。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/28(日) 10:28:59|
  2. clematis
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

ワタシマケマシタワ




早咲き大輪系クレマチス マリア ルイーズ イェンゼン
Clematis `Maria Louise Jensen´

雰囲気が前の画像と随分と違うのでもう一枚。

あーでもないこーでもないと、色々と書いても、
やっぱりクレマチスは青系の色がいいと思います。

青い花はやっぱりいいですね。この花の情報が
あまり見当たらないのは、比較的新しい品種な
ためのようです。

追記:マリア・ルイーズ・ジェンセンという表記
もありますが、ドイツ語の名称なら「J」は「イェ」
っていう発音になる可能性が高そう。ドイツで改良
されたようなことを書いた英文ページも見ましたが、
本当に正しいのかどうかはワタシにはわかりません。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/28(日) 10:09:45|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼろぼろ



アリウム オストロスキャナム(アリウム オレオフィラム)
ネギ科

同時期に植えたアリウム ユニフォリウムの好調に
対して、こちらは球根数も多かったにもかかわらず
花茎はわずかに2本だけ、それも貧弱で花数も少し
しかありませんでした。

接写してしまうと、その不調さもわかりませんね、
色は結構キレイなので、来季にうまくいくといいの
ですが、どうやら意外とデリケートらしいです。

似たような形状でユリ科に分類される、トリテレイア
ブリジェシー(流通名 ブローディア ブリジェシー)
や、ヒガンバナ科のイキシオリリオン パラッシーも
2年目以降の成績はあまりよくありません。どこの庭
でも脇役かも知れませんが、もう少しだけ頑張って
欲しいものです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/24(水) 19:24:50|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

センターとサイド






遅咲き大輪系クレマチス ルージュ・カーディナル
Clematis 'Rouge Cardinal'

ジャックマニーのかけ合わせ品種であるために、これまた
春日井さんのカタログでは遅咲きに分類されています。

ベルベットという言葉そのものの質感で、深みのある色彩
だと思います。先に咲いたトップの花の色はやや明るい赤
に変化してきています。サイドから出た蔓に後から咲いた
やや小さい花は、開いたばかりですので濃い色です。

熟成した赤ワインのような色、これ、かなり好きです。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/21(日) 08:33:02|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

存在感



早咲き大輪系クレマチス マリア ルイーズ イェンゼン
Clematis `Maria Louise Jensen´

日本語の情報ページは殆ど無いので、詳しい情報が
わかってないのですが、どうやら弱剪定のようです。

英語圏のページ以外では随分と出ているのですが、
四季咲きの傾向があって、充実すると花弁が2重に
なるみたいですね。もう少し時間をかけて情報を
収集したいと思います。

いずれにしても、この美しい色と形で、余計な言葉
や講釈は不要という感じがします。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/18(木) 06:45:24|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気分屋さん




中輪多花性 クレマチス ピンク・ファンタジー
Clematis 'Pink Fantasy'

ジャックマニーの血(というのでしょうか)が入った
花付きのいい品種と紹介されるものが目に付きますが
最初の花は発色が悪く、今回は色彩はとても美しいの
ですが、蕾の時から少し変形していて、開いて来たら
花弁が5枚になっています。

まあ、これはこれで本調子ではない株なのでしょう。
ちょっと弱って駄目になった蔓があって、慌ててカット
したりと、少々心配になる症状も出たのですが、まだ
次に咲きそうな蕾も控えていますので、慌てずに待ち
たいです。

コンディションが良いものが咲いたら、後で追加をし
ようと思っています。次は満面の笑顔で・・・




※追加 雨の日が多い中でなんとか咲きました。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/13(土) 21:22:30|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名花を手軽に



マリア・カラス(ただしミニバラ)

オペラの世界で圧倒的な実力を兼ね備えたソプラノ歌手、
マリア・カラスの名前をそのままつけたバラ。作者が心酔
していたのでしょうか、音楽好きならばありそうな話ですし、
「あなたのために作りました」って本人に贈ったりという
ことがあったかも知れません。

さて、自分のところでは本格的なバラは場所のことや世話
の手間を考えると難しそうなので、ミニバラの同名の品種
で楽しんでいます。昨年のいただきものなんですが、虫の
対策と液肥くらいで世話はあまりしていない割には、綺麗
な花をつけてくれました。

こんなのが咲くのなら、本格的なバラの世界に踏み込んで
しまおうかなあ・・・そんな誘惑でいっぱいです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/13(土) 13:49:42|
  2. rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねぎ



アリウム ユニフォリウム

ユリ科っていうのは種類が多すぎるのでネギ科で
分類することが多いようですが、確かにネギっぽい
雰囲気です。薄いピンクで小さい花の集まりなので
目立ちませんが、接写で見るとなかなかかわいらしい
感じがします。

同時期に買って植えたアリウム オストロスキャナム
(アリウム オレオフィラム)は不調で開花するかは
微妙な状況。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/10(水) 07:34:30|
  2. spring
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

遅咲きではないような・・・



クレマチス ビル・ド・リヨン
Clematis 'Ville de Lyon'

春日井さんのカタログでは、遅咲き大輪って区分けに
なっていますが、まだ早咲きの区分に入っているもの
で咲いてないものもありますし、まあ難しいところです。

直径が8cmくらいの大きさなので、数が沢山揃わないと
寂しいかなあとも思いますが、鮮やかな色ですのでこれは
これで綺麗ですね。

さてこの名前ですが「リヨン市」っていう意味でいいの
でしょうか? フランス生まれですね、意外と目を惹く
色ですし多花性とのことですので、バラと組ませるよりも
白などの中輪系クレマチスと絡めるといい効果が出るの
かも知れません。あ、地植えの場所があったらですよ。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/08(月) 06:36:29|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無加温




シンビジューム 品種はわかりません

父からの譲り受け、耐寒性がかなりありますので
ずっと屋外でがんばってもらいました。花茎は4本
と、なかなかの好成績。鉢の中で根はギチギチの
状態ですので、あと1年頑張らせてしまうか、ひと
まわりだけ大きな鉢を用意するか思案中です。

いずれにしても花の形状も色彩もいい感じだと
思います。そうそう、もうひと鉢は鉢のサイズが
大き過ぎでユルユルしたためか、花茎ができずに
今シーズンは終了。生命の危機を感じさせるのか
どうかが綺麗な花を咲かせるための手段でもあります。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/06(土) 13:01:34|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映える姿




早咲き大輪系 クレマチス マルチブルー
Clematis 'Multiblue'

ムルチブルーっていう表記の資料も多いのですが、
綴りは MULTIBLUE ですから、日本の一般的な用語に
おいては「MULTI」を「ムルチ」なんて言わないです
よね・・・こういうのってハッキリさせるべきだと
思うんですけれど、他の言語だと日本語の「ムルチ」
っていう発音に近いんでしょうか・・・日本には
和製英語とかもあるからやっかいなんですよね。

・・・って「いいから肝心の花のことを書けよ」とか
思ったりもしますが、まあこれからさらに色の深みが
増してくるでしょう。写真映りがとてもいい花なの
ではないでしょうか?

ザ プレジデントの枝変わりってことのようですが、
それで同じような傾向がある程度は固定されるって
いうのも面白いものですね。複雑に色々と掛け合わせ
が行なわれた為なのでしょう、株が充実すると八重
にもなるんだそうで、育てる楽しみがずっと続いて
いくように思います。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/03(水) 22:39:27|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

意外に苦労




ストロベリーキャンドル(クリムソンクローバー)

種蒔きの時には早過ぎて発芽後に全損、結局気温が
ある程度下がってからの最後の数粒でOKになりました。
暑さが苦手ということがわかっていれば、そんなこと
で苦労しなくて済んだのですね。

そして栄養分をあげ過ぎて徒長、あげく高いところに
プラ鉢で置いていたら、カラスに蹴られたか落下し
瀕死の状態で転がっているのを半日後に発見・・・
とにかく栄養分控え目が吉なようです。

タネの配布元のWAKAさんのところはいい感じですね。
次年度も育てる場合にはこの苦い経験を生かせたらと
思います。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/02(火) 07:45:12|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。