foto

flowers , cats ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある意味原点



クレマチス ジャックマニー
Clematis 'Jackmanii'

「熱狂」がはじまったのはここからでしょう。
何十もの花が咲く状態で、雨の多いなかでも
鮮やかな紫色が嬉しいです。

カザグルマの性質の強い大輪タイプとは異なる、
群舞という風情が魅力です。
スポンサーサイト

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/18(日) 15:06:32|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明るい色



クレマチス アーネスト マーカム
Clematis 'Ernest Markham'

これは遅咲き系になるんでしょうか?ジャックマニー
の性質もありますが、花自体は比較的上向きに開き
ますので、鉢植えでのコントロールもやりやすいように
思います。

販売時のラベルや海外の販売・紹介ページでは赤い
色が強調され過ぎの写真のこともありますが、それ
ほど赤は強くなく、濃いピンクと明るい赤紫の間の
色という感じがします。説明がわかりにくいですね。
明るく元気な色で良いと思いますよ。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/17(土) 07:16:25|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踊れなければ俳優にはなれません



クレマチス スター オブ インディア
Clematis 'Star of India'

インドの大スターといえば、映画の世界では日本でも
一時期話題になった邦題「ムトゥ 踊るマハラジャ」
のラジニカーント氏ってことなのでしょうが、エレガント
な花の名前には合わないですよね。

昔の帆船の名前にもありますが、こちらなら美の表現
としてはアリですね、まあ、そんな感じです。

紫色で花弁の中央にわずかに赤みがかった部分があり
ます。ジャックマニーよりも赤紫が強め、横向き下向き
傾向が強いのが、好みの分かれ目になるかもしれません。
  1. 2006/06/14(水) 19:09:54|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

希薄な人



アグロステンマ(ムギセンノウ)

パープルクインっていうのの種を買いましたし、
タネもいただいて区分けして植えたのですが、
どちらがどちらかわからず、クレマチスをはじめ
とした、他の植物の世話に時間を取られて忘れら
れてしまったかわいそうな花。

背が高くなるため、麦畑いっぱいにどっさりと
群生すると見栄えがするかもしれませんが、
よく見るとかわいらしい花です。倒れないよう
にしながら、いっぱい地植えで育てるといいの
かもしれません。

簡単なのですが、大きくなるタイプの矢車菊
なんかととともに、意外と取り扱いで悩む植物
のひとつです。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/11(日) 23:22:38|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議な人



ニゲラ(クロタネソウ)

変わった姿が魅力の花。はなだよりさんで見て
その不思議な形状に興味を持ったら、わざわざ
種を送っていただいたもの。

姉たち
と同時期に咲いていたのですが、少し
記事にするのが遅れてしまいました。

思ったよりも小振りで花期も短めな気がしない
でもないですが、淡い水色や白、ピンク色の
やわらかい雰囲気の花弁がかわいい。

同じキンポウゲ科としては、花は下向きですが
クレマチスのアトラジェン系の花弁の雰囲気が、
ちょっとだけですが手触りなんかが似ている
ような気がします。

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/06/11(日) 11:51:04|
  2. spring
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あしかが特集7




フジには色々な種類がありまして、同じ紫の系統
でも色の濃淡はかなりの幅がありますし、形状も
黒龍のような八重のもの、九尺なんていうひたすら
房が長くなるタイプと、様々にあります。

英国のガーデニングスタイルにも、藤は取り入れ
られたりもしますし、見れば見るほど本当に素敵
な植物だと思います。

写真は色が濃い目なタイプ、詳細品種はわかりません
が美しい紫色です。今回のシリーズはこれで終了、
また来年も会いに行きます。

あしかがフラワーパーク
  1. 2006/06/10(土) 08:03:57|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしかが特集6




豪華な花が咲いている牡丹です。品種は詳しくない
のでわかりませんが、華やかなピンク色にゴージャス
な形状です。そしてなんといっても大きな花ですので
見栄えがしますね。

牡丹や藤はまさに「園芸」の代表格でもありますが、
なにしろ大きいですし手間もある程度はかかるでしょう。
今やっているものに飽きてしまわない限りは、自分に
とっては、なかなか手が出せない遠くにある景色です。

#実はやや遠くにあるのを手持ちで撮ったので、ピント
も解像度もかなり甘いです。

あしかがフラワーパーク
  1. 2006/06/08(木) 23:30:07|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしかが特集5




脇役らしい脇役のヒメシャガ。丈夫らしいので、こういうの
は自分のところでも「気がついたら咲いてました」って感じ
で、さらっと咲かせたい気がします。

あしかがフラワーパーク
  1. 2006/06/07(水) 22:33:06|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしかが特集4




各種の藤がメインの5月ですが、ポピーやケマン草、
背が低いタイプの矢車菊、ルピナス、ワタシは好き
ではないですが立派なツツジと、脇役もなかなか
頑張っています。

藤の後に種類はそれほどでもないですが、クレマチス
の立派な株が沢山ありますし、前後してボタン、
シャクヤク、シャクナゲ、バラなんかもあります。

この写真のものは花菱草ですね、これ以外には
クリーム色のものが中心になった花壇がありました。
なんてことない花かもしれませんが、数が揃うと
これはこれで楽しいですね。

あしかがフラワーパーク
  1. 2006/06/06(火) 23:07:47|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしかが特集3




天候が悪く薄暗い日でしたので、ライトアップの効果
がかなりありました。これは大藤の方だったと思います。

白と紫、そして僅かに黄色い部分がありまして、独特
な美しい色彩なのですが、ライトがあたるとまた別の
雰囲気になります。夜のライトアップでの公開もある
のですが、泊まりがけでないと不可能ですので、まだ
見ることは出来ていません。

あしかがフラワーパーク
  1. 2006/06/05(月) 00:01:35|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしかが特集2




大藤と長藤の巨大な棚は見るものを圧倒します。
神様がいますねこの木には。

あしかがフラワーパーク
  1. 2006/06/04(日) 07:33:16|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あしかが特集1




連休の時期に行った、あしかがフラワーパーク。
ここの最大の売りであるフジをはじめとして、
様々な花に登場してもらいます。

最初は黄色いボタン。背景には白藤、こういうの
はなかなか自分のところでは出来ない組み合わせ
ですので、園内に漂う濃厚な香りを思い出しながら
自分でも眺める次第です。
  1. 2006/06/03(土) 19:27:49|
  2. ashikaga
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。