FC2ブログ

foto

flowers , cats ...

映える姿




早咲き大輪系 クレマチス マルチブルー
Clematis 'Multiblue'

ムルチブルーっていう表記の資料も多いのですが、
綴りは MULTIBLUE ですから、日本の一般的な用語に
おいては「MULTI」を「ムルチ」なんて言わないです
よね・・・こういうのってハッキリさせるべきだと
思うんですけれど、他の言語だと日本語の「ムルチ」
っていう発音に近いんでしょうか・・・日本には
和製英語とかもあるからやっかいなんですよね。

・・・って「いいから肝心の花のことを書けよ」とか
思ったりもしますが、まあこれからさらに色の深みが
増してくるでしょう。写真映りがとてもいい花なの
ではないでしょうか?

ザ プレジデントの枝変わりってことのようですが、
それで同じような傾向がある程度は固定されるって
いうのも面白いものですね。複雑に色々と掛け合わせ
が行なわれた為なのでしょう、株が充実すると八重
にもなるんだそうで、育てる楽しみがずっと続いて
いくように思います。
スポンサーサイト



テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/05/03(水) 22:39:27|
  2. clematis
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

<<無加温 | ホーム | 意外に苦労>>

コメント

クレマチス買ってみたよ

クレマチス モンタナ ブロウトンスターってヤツの苗を買ってみました。
花がついてないヤツ。
来年咲くかなぁ?

いっぱい咲いてるので「コレいいかも♪」って思うと5000円くらいするのでビックリ。
クレマチスって高いんやぁ。\(◎o◎)/!
んで、苗ってことで安くてゴロゴロ売ってた中で写真が気に入ったので選んでみたんですが・・・
どうなるかなぁ?

タネ達も撒いてみました。(報告)
ゴーヤと朝顔とフウセンカズラは一緒に絡ませてみる作戦。
クックック
  1. 2006/05/04(木) 16:59:58 |
  2. URL |
  3. 1496 #RXtWfVJQ
  4. [ 編集 ]

状態によって八重になるタイプのようです。
モンタナは他のタイプと少し管理手順が異なる
ので、以下鉢植えのアンドン仕立てを前提に解説。
(とりあえず春~秋までのこと、冬以降は別途)

1.苗が直径9cmくらいのポットだったら5号(15cm)
か6号(18cm)くらいのプラ長鉢がいいです。
2.花後で、もしもまだ花がらが残っていたら
「花がらだけ」をハサミでカットします。
3.花が咲いたフシから、もしくは途中か根元から
新芽がでるはずですので、それをまずは伸ばして
行きます。
4.その伸びた蔓が6フシくらいになったら2フシ
くらい残してカットします。(今月後半)
カットした蔓はバックアップのための挿し芽に
使えます。
5.カットしたとこから分枝したら、あとは
折らないように支柱の外側で巻いて行きます。
(*重要* 支柱をくぐらせません)
6.後は夏の高温と極度の乾燥に気をつけながら
ひたすら蔓が伸びるのを巻いて行きます。
(6月以降は剪定はしません。)

※ベランダは木でしたっけ? 夏場の暑さ
が気になるなら半日陰、風通しは良好に。
  1. 2006/05/04(木) 21:50:59 |
  2. URL |
  3. しながわ #focBieTc
  4. [ 編集 ]

> 5号(15cm)か6号(18cm)くらいのプラ長鉢
って思って植えてからみたら8号って書いてありました。(^_^;)
まぁヨシとしよう。。。
苗はどう見ても赤ちゃんみたいです。
今6フシようやくギリギリだし・・・(汗)

> 折らないように支柱の外側で巻いて行きます。
> (*重要* 支柱をくぐらせません)
・・・・・わかんねぇ・・・・(;゚Д゚)
くぐらせずに外で巻くとは如何に???
今度ご教授お願いいたしたく。


ベランダはなんてゆー素材か知りませんが、木じゃないです。
思いっきり日当たりが良くて、照り返しや暑さは半端じゃないです。
風通しはいいと思うけど。
場合によってはお庭に避暑ってのも考えます。
  1. 2006/05/06(土) 09:36:55 |
  2. URL |
  3. 1496 #RXtWfVJQ
  4. [ 編集 ]

アサガオなんかは支柱の内側、外側、それと途中に
あるリングに蔓自体をグルグルと巻いたりしますよね。
それをやらずに、リングの外側だけに上から見ると円
を描くように誘引して、数箇所ゆるめにビニタイなんか
で止めます。(ちなみに蔓を傷めないためにガーデン
テープってのを使うのが一番いいのだそうです)
あとは勝手に葉がある部分がリングに絡みつきます
ので、それで蔓は安定します。

なんでそうするかというと、寒くなって枯れて、花芽が
わずかに確認できる頃の作業をやりやすくするため
なのですね。これはまた改めて書きます。
この辺は書籍の受け売りなので、コメント欄だけで書き
ます。
  1. 2006/05/06(土) 17:23:36 |
  2. URL |
  3. しながわ #focBieTc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nardis.blog5.fc2.com/tb.php/234-b80543a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)